ハロウィンにちなみ~永源寺のおもちゃカボチャ~

10月 29, 2018

10月31日はハロウィン。日本でも年々大きな盛り上がり見せていますね!
ハロウィンと言えば、カボチャですよね。
本日はハロウィンにちなんで、塔本シスコが描いたカボチャの絵をご紹介します。

2001年に滋賀県東近江市の永源寺図書館にて展覧会を開いたシスコは、会場の飾りに使われていた永源寺の柿やオモチャカボチャをとても喜び、「絵に描きたい!」と言って展覧会終了後に持って帰りました。

shisuko_JAPAN

「永源寺のオモチャカボチャ」 2001年制作

塔本シスコ

「永源寺のオモチャカボチャ」 2001年制作

シスコはおもちゃカボチャの可愛らしさを好みました。

ビビットな色使いは草間彌生さんのようです。

和紙にもカボチャを描きました。

塔本シスコ

「カボチャデス」 2001年制作

塔本シスコ

「カボチャ」 2001年制作

和紙に描くと絵手紙風になりますね。

 

塔本シスコ

<塔本シスコとオモチャカボチャ 1990年撮影>

永源寺は、滋賀県東近江市にある臨済宗永源寺派の本山。もみじの里としても親しまれています。

石段の参道を頑張って登ると、紅葉の絶景が広がりますよ♪

この秋、 のんびり散策しながら、紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか。 (弥)

 

 

Comments are closed.