ギャラリーマーヤで種をまく展

6月 17, 2016

2016年6月16日(木)から21日(火)まで、高槻市のアートスポットギャラリーマーヤにて、「ギャラリーマーヤで種をまく展」を開催致します。

「種をまく展」は、昨年京都・深草の企画工房卍字楼で開催し、大好評だったグループ展の第二弾。

卍字楼のオーナーがまいた種(種子のような形のテラコッタ)を作家が作品として大切に育てたものを、今回はギャラリーマーヤで展示するという趣向です。

塔本賢一、塔本ひろ子と共に、塔本美術教室にて制作をしている島田祐介さんも参加しております。

島田祐介さんの「種」は、「炎」という作品になりました。

島田祐介

島田祐介

塔本ひろ子の「種」は、「あしたは晴れ!」という作品になりました。

塔本ひろこ

塔本賢一の「種」は、「生命は一つの源から発している」という作品になりました。

塔本賢一

「種」の他に平面作品も展示しております。写真中央:塔本ひろ子「あやとり」

ギャラリーマーヤ

それぞれの作家が手塩にかけて育てた「種」は、どのような実りを見せるのでしょうか?

皆様のご来場心よりお待ちしております。

卍字楼

「ギャラリーマーヤで種をまく展」

参加作家:青木拳・岩村伸一・梅谷脩・梅谷正恵・小澤輝余子・北村悟・窪田順・小林慶子・ゴーあや・坂井ユウジロー・櫻井淳子・島田祐介・塔本賢一・塔本ひろこ・初田寿・堀尾貞治・堀尾昭子・森田浩一・ヤマゲンイワオ・吉田重信
会期:2016年6月16日(木)~6月21日(火)
時間:12:00~18:00(最終日17:00)
会場:アートスポット ギャラリー マーヤ
高槻市紺屋町3-1-216グリーンプラザ3号館2階

Comments are closed.