川崎市岡本太郎美術館

9月 1, 2014

川崎市岡本太郎美術館で開催中の「岡本太郎とアール・ブリュット-生の芸術の地平へ」展へ行ってまいりました。館内には写真撮影OKの場所が設けられており、「駄々っ子」「手の椅子」「座ることを拒む椅子」など、有名な作品に座って、記念写真を撮ることができます。これはなかなか楽しかったです。

川崎市岡本太郎美術館川崎市岡本太郎美術館

さて、塔本シスコの作品はというと・・・「世田谷美術館のコレクション」のコーナーの一番良いところに展示されてありました!前期は「前田館長と記念写真」、後期は「秋の庭」が展示されました。画像は前期に展示された「前田館長と記念写真」です。

川崎市岡本太郎美術館

そしてそして・・・今をときめく、色彩豊かなアールブリュット作品を楽しみました。本展のポスターにも使われている、大川誠さんのつくるフェルトの人形、「makoot(マクート)」がすごい!触れないのが残念なのですが、とっても素敵な展示でした。「やまなみ工房」所属の鎌江一美さんの陶土「まさとさん」シリーズも実際に見ると感動が増しますね!見応えのある展覧会でした!(弥)

岡本太郎とアール・ブリュット岡本太郎とアール・ブリュット

 

皆様ぜひご覧ください。

「岡本太郎とアール・ブリュット―生の芸術の地平へ」展

会期:2014年7月19日(土)~10月5日(日)
料金:一般800(640)円/高・大学生・65歳以上600(400)円/中学生以下無料
※本料金で常設展もご覧いただけます
※( )内は20名以上の団体料金

休館日:月曜日(7月21日、9月15日を除く)、7月22日(火)、9月16日(火)、9月24日(水)

川崎市岡本太郎美術館

〒214-0032 川崎市多摩区枡形7-1-5
TEL:044-900-9898 FAX:044-900-9966

Comments are closed.