「三人のグランマ展 一生花時」 その2

12月 8, 2009

遅ればせながら管理人も下諏訪にあるハーモ美術館に行ってきました。

この「三人のグランマ展 一生花時」はグランマ・モーゼス、丸木スマ、塔本シスコの三人のグランマによるものです。

シスコは1994年にこのハーモ美術館で個展「塔本シスコはキャンバスを耕す」を行い、同年このときの様子を描いた「ハーモ美術館へ行く」と「ハーモ美術館」を制作しています。

今回の展覧会では100号の大作「ハーモ美術館」を始め多くの作品が展示されました。

ハーモ美術館

この「ハーモ美術館」の中には諏訪湖を中心に湖畔に立つハーモ美術館と右下にシスコとその家族が大きく描かれています。

また諏訪湖の周りやボートに乗ってワカサギ釣りを楽しむ人々、白鳥型のボート(スワン号)、周囲の山々、その間から見えた富士山が描かれています。

スワン号

諏訪湖

本日12月8日で展覧会は終了です。

皆様ありがとうございました。

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ

 

Comments are closed.