パークホテル東京「AiPHT 2019」

3月 16, 2019

パークホテル東京

2019年3月9日(土)・3月10日(日) の日程で、パークホテル東京にて開催されました、現代美術のホテル型アートフェア「ART in PARK HOTEL TOKYO 2019」(略称 AiPHT 2019 / アイファット2019)に行ってきました。

パークホテル25階

受付は25階、会場は26階・27階です。

塔本賢一の作品は大阪のNote Gallery様より出品させていただきました。

AiPHT 2019 Note Gallery

塔本賢一「われわれは世界の中にいる」1989年制作

AiPHT 2019

Note Gallery (伊吹 拓、小川恒雄、大舩光洋、栗本夏樹、藤原洋次郎、塔本賢一)

AiPHT 2019 Note Gallery

各ギャラリーがホテル客室に工夫を凝らしていて、親しみを感じる空間であったり、驚きの空間であったり、とても楽しめました。お値段はお伺いしませんでしたが加藤泉さんのお作品はやはり素晴らしいなと。

また、台湾や韓国から出展されたギャラリストは日本語での接客には苦労されていましたが、英語ではスムーズに作家の特徴や経歴などをお伺いすることができ、大変貴重な時間となりました。やはり、ギャラリストや作家から直接お話しを聞くと言うことが刺激にも勉強にもなりますね。

久しぶりに東京散策を楽しんで大阪に戻りました。Note Gallery様に感謝いたします。(弥)

 

 

Comments are closed.